日本医学会総会2015関西 並行企画

歴史を踏まえた

日本の医の倫理の課題


2015年12日(日)9時30分~16時30分

知恩院和順会館(京都市東山区知恩院山門前)

参加費:1000円(資料代) 定員:240人(申込先着順)

申込先:京都府保険医協会

    (氏名・連絡先をTEL・FAX・メールにてお知らせください)


午前の部】9時30分~12時30分

1.戦時下医学犯罪に関わる映像番組等の上映

(解説:近藤昭二氏 NPO法人731部隊・細菌戦資料センター共同代表)

2.特別講演「731部隊の戦後と医の倫理」 

青木冨喜子氏(作家・ニューヨーク在住)

『731 石井四郎と細菌戦部隊の闇を暴く』(2005年新潮社刊)執筆者

3.対談 

司会:香山リカ氏

対談者:青木冨喜子氏(特別講演者)×戦時下医学犯罪関連番組の制作関係者


【午後の部】13時30分~16時30分

4.シンポジウム

「歴史を踏まえた日本の医の倫理の課題」

コーディネーター:土屋貴志氏(大阪市立大学准教授)

川田龍平氏(参議院議員)

石田勇治氏(東京大学大学院総合文化研究科教授)

平岡諦氏(健保連大阪中央病院顧問)


問合せ・申込先

京都府保険医協会

京都市中京区烏丸通蛸薬師上ル七観音町637 インターワンプレイス烏丸6F

☎ 075・212・8877

FAX 075・212・0707

info@hokeni.jp